イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

本当⁈本に当たってみよう

「夫と離婚したいんだー」

既婚の病気友達から電話で相談を受けた。

しかし、具体性に乏しく、漠然とした想いのようだった。

「今、疲れてない?

一般的に、

『状態の悪い時に大きな決断はしない方がいい』

と言われてるんだって。

疲れてたりすると、何でも悪く考えちゃうじゃない?」

「そうねぇ」

 

ふと、思い出して

「離婚カウンセラーとかいるらしいよ?

そういうところに相談して逆に仲良くなる事も多いみたいだよ?」

と言ってみたら、

「そんなのがあるんだー⁈」

と知らなかった様子。

「図書館とかに、そういうカウンセラーとかが書いた夫婦関係修復の本とかあるから、読んでみれば?」

「そんな本もあるんだ⁈

そうねぇ」

 

というような会話をしました。

 

また、何事も情報力だなぁという思いを強くしました。

 

離婚するもしないも、自分の知ってる情報だけでは、解決しなかったり、どうすればいいのかわからなかったり。

 

病気友達は、『人に相談する』という技を身につけていて良かったと思います。

自分以外の情報を持った人から第三者の意見を聞くのは、新しい情報を得られて役立つ事もあると思います。

ただ、相談相手によるところもあるので、出来る事なら自分で情報を集めたいところ。

 

そんな時に役立つのが…

『本』!

 

本当という言葉がありますが、本に当たれば、先人の知恵が詰まっています。

自分や周りの人達では知り得ない情報を得られます。

ただし、本によって言ってる事が正反対だったりするので、本に当たれば本当の事、真実が書いてあるとは思わない方が良いのかもしれません。

 

あくまでも、参考にするにとどめて、最終判断は自分でする。

 

本屋さんや図書館に行くと、けっこう、悩み事の解決法に出逢えます!

 

私が心身が健康になる栄養療法に出逢えたのも本からだったし、前向きになるきっかけも本でした。

人生を変える出逢いでした。

 

そんな出逢いを皆様にも(^.^)

 

私は

『本屋さんで幸せを買える』

と思ってるようです(^^)v

皆さんに幸あれ!