イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

人と会うと凹んじゃう人のダメージを減らす3つの方法

おはようございます(^o^)

こころのやまいともだち、ヤマトモです。

 

人と会うと凹んじゃう時の対策が私には3つあります。

 

①「あらかじめドンマイ」

私の作った造語?です。

 

実家や義実家に行くと、小麦粉製品や砂糖や添加物など、普段摂らないようにしてるものを出されて、食べるしかなく、心身の調子を崩すことがあります。

 

それを行く前から予想して、あらかじめドンマイしておくのです。

 

また、保護者会などでよく知らない健常者などの苦手な人と会わなきゃいけない時も、後で凹むことをあらかじめドンマイしておきます。

 

そうすると、調子悪くなっても、凹んでも、予想してたことだから、多少ダメージが和らぎます。

 

後は

②「病気だから仕方ない」

と開き直ります。

 

不本意な食べ物で調子を崩すのも、健常者と接して比べて凹むのも、病気だから仕方ないのだから、自己嫌悪せずに開き直ります。

 

 

③「傾向と対策」

 

こんなタイトルの参考書がありますが、自分の凹む時の傾向と、その対策を考えておくのです。

 

不本意な食べ物と苦手な人で調子を崩したり凹む傾向がある。

そこで対策を考える。

勧められる不本意な食べ物をうまく断る方法を考えたり、ちーかまやチータラ、ナッツやプロミックスなどのタンパク質のおやつを持参するようにするなどの対策が出来ます。

 

健常者との体力や能力の違いは、栄養状態や代謝などによって違うのだし、それによって経験も経済力も違うのだから、比べるだけ無駄と開き直るフォーマットを心の中に作っておくという対策も出来ます。

 

「あらかじめドンマイ」

「病気だから仕方ない」

「傾向と対策」

そんな3つの方法で私は人と会ってもダメージが少なくなるようになりました。

 

コロナ自粛で人と会う機会も無いかもしれませんが、コロナ自粛から解放された時に役立てば光栄です。

 

更なる改善案がありましたらコメントをお寄せください。

みんなでより良く生きる知恵を磨きあいましょう。

 

ではでは、今日も良い一日に出来ますように!

 

ちなみに…

良い一日になりますように、ではなく、

良い一日に出来ますように、なのは、

食べ物を選んだり、早寝早起きなど、自分の行動を選ぶことで、良い一日に出来ると思っているからでした。

 

ではでは、良い一日に出来ますように!

p(^_^)q