イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

理性を司る脳が栄養不足だと理性的な言動が出来ない

統合失調症の陽性期という、理性的な言動が出来ない時期に、暴言を吐いてしまい、後から謝り許してもらえたけど疎遠になっている友達がいる。

相手からしたら、私の顔も見たくないだろうし、私としては会わせる顔がない。

 

分子整合栄養医学の病院で

「脳は、栄養不足だと、心臓など生命維持に関わる部分に栄養を優先して回すから、理性を司る部分は栄養不足になり、理性的な言動が出来なくなる」

と教わりました。

色々やらかして後悔して自己嫌悪に浸ってきていましたが、そう教わり、

色々やらかしてきた事は仕方なかったんだなぁ、

と納得し、自己嫌悪しなくなりました。

 

ただ、暴言を吐かれた相手にそう説明する訳にもいかないし、説明したところで傷が癒える訳でもないので、悪かったなぁという気持ちが残るばかりです。

 

許してくれた友達には、身内に心の病の人がいるそうで、

「心の病の人はびっくりするような言動する事がある事知ってるから大丈夫だよ」

と言ってくれ、会おうともしてくれてたのですが、私の体調が悪かったりで会えずに、いつしか疎遠になっていきました。

 

病気友達の中にもそんな経験がある人がいます。

 

どうしようもない事なのかなぁ…

 

「理性を司る脳が栄養不足だと、理性的な言動が出来なくなる」

 

この事が知られる事で、救われる人は多いんじゃないかなぁ。

 

暴言を吐かれた方は、ムカつくけど、そうだったのね、と、いつかおさまるかもしれない。

暴言を吐いて後悔している方は、自己嫌悪に浸らずに、同じような事をしないように食生活を気を付けるようになれば、同じ過ちを犯さないで済む。

 

だから、私はこんな事を書いている。

 

広まれ

広まれ

 

分子整合栄養医学の知識は幸福のために役立つ知識だと思うから。

 

イライラと自己嫌悪が無くなれば、随分幸せになり、生産性が上がると思います。

 

私がつまずいた事を、後世に生かすぞ〜。

 

今日は久しぶりに勉強が捗っています。

 

講座のテキストだけでなく、他の教本や前に受けた検査結果など引っ張り出してマイペースにやっています。

 

7月の試験に絶対受かるぞ!と無理すると、ストレスで栄養消耗するので、あまり自分にプレッシャーを与えない事にします。

 

ではでは、良い午後を☆

٩(^‿^)۶