イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

やってみよう♪

バッティングセンターに夫と子供と行きました。

学生時代、ソフトボール部で左打ちだったので、いつもは左打ち打席もある時速65キロを私は打っていました。

そのバッティングセンターで一番遅い速度です。

子供が最近、次に速い速度の80キロに挑戦するようになっていて、私も80キロに挑戦したくなったのですが、80キロの左打ち打席がありません。

物は試しと、右打ちで80キロに挑戦してみました!

 

意外とまあまあ当たりました!

 

気を良くして90キロにも挑戦!

 

またまたまあまあ当たりました!

 

子供も夫も80キロまでしか打ったことなかったのですが、私の後に続いて90キロに挑戦してました。

みんな少しはヒット性の当たりが出ました。

 

や・れ・ば・で・き・る!

 

そんな言葉が浮かんできました。

 

やってみなけりゃ、出来るか出来ないかもわからない!

出来なけりゃ、練習するなら教わるなり改善すれば良いのだから。

 

まずは、やってみることに価値がある!

 

そんなことを思いました。

 

今まで、65キロしかやってなかった頃は、速い速度を打つ人を見て、異次元の人だと思っていました。

ボールもとてつもなく速く見えて、自分が打てるとは思えませんでした。

 

今日は、

65キロに目が慣れてるからかなぁ?

と思い、

じゃあ、最初から80キロに挑戦してみよう

と思ったのでした。

左打ち打席が無い?

なら右打ちでやってみよう!

 

今まで何回も行ったことのあるバッティングセンターで初めての試みでした。

 

何でそう出来たのかなぁ?

心も体も調子が良かったからかなぁ?

 

何となくやってうまく行って味をしめました!

打席に立ってみれば、マシーンの投げる球に反応するのみ。

バックネットから見るほど速すぎには感じられませんでした。

本当に、やってみなければわからないこと沢山です!

 

そして、

プロ野球選手たちはもっと速い球や色んな速度の球、変化球がランダムに来るのを打つのだから、凄いんだなぁ!

とも思いました。

 

いつもと同じ65キロを左打ちしてたら思わないことをたくさん思えました。

 

次回は100キロに挑戦するつもりです!

 

この勢いだと、そのバッティングセンターの最速170キロにも、いつか挑戦しそうです。

楽しみが増えました。

何事もやってみるものですね〜。

 

ではでは、良い午後を♪