ヤマトモ!心の病を治すブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解しつつあるヤマトモのブログ

やって魅せる

まず自分がやってみるもんだなぁ。

バッティングセンターの100キロも、ランニングも。

そうすると後に続く人が出て来るもんだなぁ。

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」

 

日本海軍の名将・山本五十六が残した言葉だそうです。

 

バッティングセンターでは、子供に、先に初めての速さに挑戦するように促したのですが、慎重派の子供はなかなかやろうとしないので、私が先陣を切って挑戦しました。

まあまあ当たったのを見て、子供も夫も続いて挑戦しました。

 

やってみせただけですが、子供も夫も動きました。

 

ランニングは、今日、久しぶりに走ってきました!

夢子さん(仮名)がそのうち後に続く予定です。

 

栄養療法も、私がやってる事を夢子さんに伝えて、夢子さんは朝ごはんに卵焼きを食べるようにして効果を感じて、栄養療法を取り入れるようになりました。

 

私が髪を短く切ったら、夢子さんも髪を短く切り、作業所の所長さんも髪を短く切ったそうです。

 

元気になってきた夢子さんが、白い服を着るようになったら、作業所のメンバーさんが真似して白い服を着るようになったりも。

 

人が何かをやったのを見て、いいな!と思えば、周りの人たちは真似するものなのですね。

 

私が栄養療法で綺麗になったり、元気になったり、ユーモアあふれる魅力的な人になる事で、栄養療法が広まるんじゃないかなと思いました。

 

サプリメントを飲むとか、細かい検査を受けて指導を仰ぐなど、まだまだ栄養療法で出来る事はたくさんあるので、挑戦してまいりますね。(^^)

 

私がやる事で魅せられる人がいればいいわけですね。(*^▽^*)