イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

栄養療法で世界平和を達成出来るワケ

分子整合栄養医学の病院にかかって、

心と体が楽になっていった時に、感じました。

「栄養療法は世界を変える」

と。

今まで、普通の病院では治せなかった、

心の病の人や、

体の病の人や、

なんか元気ない人達が

元気になれるのだから。

もともと元気な人は、

もっと元気に、心身に余裕が出来るのだから。

自分の問題を解決したり

自分の夢を叶えたり

みんなの幸せを願い行動するようになるだろうから。

個人の問題、色々ありますね。

毒親など、心理的な問題に、分子整合栄養医学の観点が入ると、 新しい境地に立てると思うのです。

毒親も栄養不足だったのね。

だから、機嫌が悪かったり、心無い言動をしちゃってたのね。

栄養のこと、知らなかったから仕方なかった面もあるかもなぁ。

そんなふうに、相手を許せなくても、

自分に余裕があるし、

心身の機序を知ることで、

相手を理解出来るようになるかもしれない。

人間も、分子が集まって出来た物理的な物体。

心も体も分子の物理的な反応で営まれているから、

分子整合栄養医学を知ることで、

心理的、身体的な機序の理解が出来るようになる。

これって、有史以来の境地なんだろなぁ。

このように、有史以来の常識を変える可能性の大きな分子整合栄養医学。

ユートピアはどこにもない国」

そんな常識も変えられるんじゃないかと思ってます。

何となく、

世界平和は夢のまた夢、 

って思ってましたが、

実現できる夢なんじゃないかなと思うのです。

個人間のいざこざ

国家間のいざこざ

どちらも、

自分に余裕があれば、

相手を思いやって、

解決出来ると思うのです。

戦争や飢餓、貧困、地球温暖化などの世界的な問題も、

栄養が満ちて、心身に余裕があって、創造的な人だらけになれば、

解決出来ると思うのです。