イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

素人的依存症論

こんばんは!(^ ^)

こころのやまいともだち、ヤマトモです。

 

ワイドショーでは、アルコール依存症や薬物依存症の芸能人の話題が盛んです。

 

栄養の知識をちょっとかじっただけの素人ですが、依存症について考えてみました。

 

依存症になるのは、何かつまらない、とか、充実してない、とか、不安、などがあるからなのかなと思います。

 

スカッとするぜ

とか誘われたりして始めちゃうのかな。

 

もし、いつも心が安定してたら、手を出さないんじゃないかな。

 

逮捕されたり事故を起こす事のデメリットの大きさを冷静に判断できる筈ですから。

 

依存症になる人は、心理的な問題もあるのでしょうが、身体的な問題もあるんだろうと思います。

 

腸内環境や栄養状態が悪いと、脳も体もうまく働きません。

不機嫌で調子が悪いのが通常モードだったとしたら、アルコールや薬物、その他依存の対象によって、一時的でも良い気持ちになるなら、そこに逃避したくなるんだろうな。

 

逃げ出したい状態で生きてるんだろうな。

 

カウンセリングなども必要だと思いますが、食事の支援も必要だと思います。

分子整合栄養医学の検査をして、オーダーメイドな治療と食事療法を受けてほしい。

 

依存対象が無くても安定している心身であれば、依存しなくなるんじゃないかなぁ。

 

心身の安定があれば依存症にはならないんじゃないか。

心身の安定のためには、分子整合栄養医学的な健康的な健康的な食事の安定供給が必要だろう。

やはりまた、分子整合栄養医学の宅配弁当の必要性を感じます。

 

止まない雨はない!

 

早く分子整合栄養医学が保険診療になりますように。

 

良い夜、良い夢、良い朝を

╰(*´︶`*)╯♡

おやすみなさい☆