イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

心の病の根本療法

こんばんは!(^^)

こころのやまいともだち、ヤマトモです。

 

昨晩、餃子を食べたからか、餃子の皮の小麦粉のグルテンのせいか、

今朝は怠かったです。

 

そして、癒し系グッズを買い漁ってた頃を思い出しました。

あれは確か産後うつの頃。

 

肩こりとか足のだるさをとるためのグッズを買ったなぁ。

 

あの頃は、分子整合栄養医学の病院にもかかってなくて、グルテンフリーも知らなかった頃。

 

栄養不足やグルテンなどの影響で、肩こりや足のだるさなどが出てたんだろなぁと思います。

 

産後うつになるまで、癒し系グッズとは無縁でしたから、いざ買いに行った時に癒し系グッズ売り場の商品の豊富さに驚きました。

そして、商品が豊富にあるという事は買う人が沢山いるという事。

 

今でも、栄養不足やグルテンなどの影響で肩こりや足のだるさなど色々な不調を感じてる人たちが、

それらの食べ物の影響を知らずに、それらの食べ物を食べながら、対症療法の癒し系グッズにお金を払っているんだろなぁ…

 

根本的にだるさを引き起こす食べ物を避けるとか、栄養を満たすなどをしないと、いつまでも、一時的に楽になる対症療法を続けるしかないんだろうなぁ…

 

精神科の待合室でも感じる事です。

 

分子整合栄養医学の知識を得て、食事を変えて、心身の調子が良くなり落ち着いてみると、

精神薬での対症療法だけで、栄養不足を解消するという根本療法をしないで治るわけないよなぁ…

 

診察を待つたくさんの患者さんたちに伝えたいけど、なかなかそうもいかない…

 

だから、ここで呟いています。

 

この声は小さ過ぎて

君の元までは届かない

たとえそれを知っていても叫ばずにいられない

 

高野寛さんのベステンダンクという歌の歌詞です。

 

リアルの病気友達にも届かない人が多いけど、気長に地道に呟いて、みんなに届くと良いなと思っています。

 

良い夜、良い夢、良い朝を☆

 

そういえば、悪夢はビタミンB6不足だそうです!

 

おはようからおやすみからおはようまで、暮らしを支える栄養なのですね〜。

 

ではでは、おやすみなさい(^^)