イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

大変な事は大きく変われば些細な事

「大変な時は大きく変わる時」

と聞きます。

それを発展させて、

「大変な事は大きく変われば些細な事」

という格言が自分の中に出来ました!

 

「大変だなぁ」

と思う今の自分から大きく変われば、その大変だった事を屁とも思わず乗り越えられる。

 

例えば、体力が無いとちょっとの距離も大変です。

でも、そんな自分から大きく変わって、体力がつけば、ちょっとの距離は、何とも思わずささっと通り過ぎちゃいます。

 

例えば、ママ友付き合いが大変なら、「ママ友付き合いをうまくしなきゃいけない」という自分の中の常識を大きく変える事で、ママ友付き合いを些細な事にも出来るかもしれません。

「ママ友付き合いがうまく出来ない自分はダメな私」と思う自分の常識を「ママ友付き合いはうまく出来ないけど、マイペースに生きてる私が好き」とかに大きく変える事で、ママ友付き合いが些細な事になるかもしれません。

 

栄養療法で栄養が満ちてくると、頭も回るようになり、うまく立ち回れるようにもなるので、しっかり食べてイキイキとした脳細胞に大きく変わる事で、ママ友付き合いが些細な事になるかもしれません。

 

大変な事があったら、どんな自分なら、それを些細な事と思えるかを考えて、自分を大きく変えていければ良いんだなと思います。

 

そして、大きく変わるのに役立つのが栄養療法♪

 

体力、能力、判断力、集中力、色々な必要な力がアップするのです。

 

栄養不足な今の自分には大変な事も、栄養満点な自分に大きく変われば、些細な事になります。

 

きっとこの格言で世界も変わる。

 

大変な問題が沢山ありますが、人々の意識、常識が大きく変わる事で、それらは些細な事になっていく。

 

マイバッグの浸透など、大きく変わった事だと思います。

レジ袋問題が些細な事と言えるほど世界的に解消されたのかはわかりませんが、意識が大きく変わった事だと思います。

 

しっかり食べて大きく変わり乗り越えていける、と思うと、わくわくしてきます♪

 

大丈夫、何とかなる!

 

今日も、しっかり食べて良い1日に出来ますように!

٩(^‿^)۶