イキタノ!生きることを楽しむために、心の病をやめるブログ

産後うつ、再発した統合失調症から寛解したイキタノのブログ

Be Yourself あなた自身であるために毎食食べたい3種類

こんまりさんの配偶者、プロデューサーの川原卓巳さんが書いたBe Yourselfという本を買いました。

 

栄養療法の勉強が何だか捗っていないのがこの本を買った理由。

 

栄養療法の勉強が捗るようになるかは読み進めてワークをする事で決まると思います。

 

ひとまず、この本が進めるようにSNSで好きな事を呟いたら反響がありました。

 

そして、そのおかげで、栄養療法を広めるためには、具体的に何を食べるかを伝える事が大事だとわかりました。

 

そこで、病気友達の夢子さんに伝えてきた事が役立ちました。

 

「一食に3種類食べてください」

・タンパク質

・野菜

・炭水化物

この3種類です。

 

タンパク質は肉、魚、卵、貝などの動物性タンパク質がオススメ。大豆などの植物性タンパク質は動物性タンパク質と一緒に食べると効率よく栄養が取れます。


野菜や海藻、きのこのビタミン、ミネラル、繊維質がタンパク質を脳細胞や筋肉にしたり、腸内環境良くしたり。


ご飯などの炭水化物は動くための動力。不足すると筋肉を分解して動力にしちゃうから適量を。

 

具体的には、お肉のメインディッシュ、具沢山味噌汁、ご飯、みたいな感じで。

 

本当は、まごわやさしいだとか、青菜は必ず食べて欲しいとか砂糖や添加物、グルテンフリー など色々あるけど、まずはこの「3種類」がわかりやすく取り入れやすいようなのです。

 

肉!野菜!ご飯!

 

毎食これら揃えて食べてね。

 

それが「幸せになる食事」で世界平和への一歩にもなるかもしれません。

 

毎食3種類食べる事であなたが平和になる。

あなたが3種類食べる事で平和になる事を周りの人に伝える。

そうすると、周りの人も平和にする。

その周りの人がその周りの人たちに伝えていけば…

平和が伝播していくと思うのです。

 

世界平和は自分平和から。

 

あなたがあなたらしく輝くためにも、周りの人のためにも、毎食3種類食べて元気に幸せになってくださいませ。